人気カラーでネイル 爪のおしゃれ

ネイルにカラーを施してデザインするのはおしゃれの一環となってきて、若い女性から年配の人まで楽しんでいる人が非常に多くなってきています。
一昔前までは何となくネイルと言えば、赤やピンクというのが一般的なイメージで、定番のカラーとも言われていましたが、様々なデザインが簡単に出来るようになった今、どのような色でも違和感なく楽しめます。
自分の好きなデザインが施せるので、それぞれのイメージやその場のTPOに合わせてチョイス出来るというのも人気を集める理由と言えるのではないでしょうか。

夏場に人気なのがホワイトやスカイブルーなど比較的目立つ爽やかな色です。
爪の先はそもそも白っぽくなっていますから目立たないのではないかと思われますが、濃くはっきりとした白を入れるとすごく生えますし、爪の先半分に白を置いて、その境目にジュエリーなどで飾りをつければより色が目立っておしゃれに仕上げる事が出来ます。
白を使う場合は、このように単色ではなく、他の装飾品で他のトーンを入れる方が良いでしょう。
また、ブルーは海を思わせるような爽やかさがありますから、夏のイメージにはピッタリです。
深いブルーではなく、なるべく白に近いような明るいトーンをのせるとより目立ちます。
仕事などで接待をする機会が多い人などには不向きかもしれませんが、レジャーを楽しむ時や、アパレル関係の仕事をしている人などには最適なカラーと言えるのではないでしょうか。

冬場はあまりに明るいカラーは寒々しく感じさせてしまう可能性があるので、温かみのある色でネイルを楽しむと良いでしょう。
例えば昔の定番である赤ですが、原色ではなく、ワインレッドにしたり、少し深みをもたせたトーンにする事によってイメージがぐっと変わって大人っぽく決める事が出来ます。
しかし、オレンジやピンクなども白を上手く混ぜ合わせてマーブルにしてみるなど、凝ったデザインをプラスすると上品で落ち着いたイメージを持たせてくれます。

ネイルの塗り方や使うマニキュアも様々で、色をそのまま目立つように塗るという場合もあれば、透明感のある色でグラデーションをつけていくというやり方もあります。
透明感のあるマニキュアで爪先だけにネイルを施す場合、注意する点としては、赤みのあるものを使うと怪我をしているように見えてしまうので避けた方が良いという事です。
それ以外の色であれば馴染みますしシンプルできれいに仕上がります。http://xn--cafe-z63cmda43avk3a1ee3b5gvh4c1d01a2ac0pb.com